08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
乳腺炎3
先週、乳腺外科へ再び行ってきました。

前回、処方された薬のおかげか、堅くなってた箇所は相変わらずかたいままで、
痛みは全く無くなっていましたが、
…この中でかたくなってる内容物を注射器で吸い出すしかないのかなぁ…怖いな…
という思いで私は診察室へ…。

まず、超音波で中の様子を見て、

先生 「もう炎症も治まってるし、このかたくなってるのも、
     おっぱいのカスみたいになってるだけで、自然に無くなっちゃうので
     このままにしておきましょう」
私 「おっぱいのカス? このままでいいんですかぁ?」
先生 「大丈夫ですよ。 またできたら、また来てくださいね」
私 「…はい。」

…と言う訳で、とりあえず今回、乳腺炎での病院の受診は終了しました。

マッサージと薬で治った? ことになります。
でも治ったとは言ってもまだ、かたまりはある訳で、詰まりは治ってないよね-?
これで本当に治ったと言っちゃっていいのォ~? って感じです。

とりあえず今、どこにも痛みが無くて、
我が子がおっぱいをゴクゴク飲んでる時は一番幸せなひとときになっているので
ヨシとします…。
 
半分寝ながら二ャ~ン  でもゴクゴク飲んでたり、
オナラをしながらゴクゴク (笑)
ゲップさせようと体を起こしてるのに飲み過ぎて お口から、おっぱいがタラ~んと
出ちゃう事もあって、とっても可愛いです。

今後はまたおっぱい詰まっちゃわない様に色々なこと、注意して生活しなくちゃです。
チョコケーキ脂っこい食べ物 etc.....。
…でも、2月14日は主人の誕生日だったので、チョコもケーキも食べちゃったぁ~
我が子よ…これから気をつけるから許してね。

また助産院に行ってマッサージしてもらった方がいいのかなぁ?




にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活
生後1ヶ月目トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
入院中の食事
出産から随分日がたってしまっていますが
今回は入院中の食事をまとめてみます。

出産日が昨年の12月19日、退院したのが12月25日 でした。
以前、私は同じ病院に子宮外妊娠でも入院したことがあったので、
病院の食事は全く期待してなかったのですが、
産後のご飯は、普通の病院食より全体的に豪華でした

しかも入院4日目には、お祝い善 というものがでました
お祝い善2

お祝い善

器も普段の物とは全然違うし
一人では食べきれないかと思ったのですが全部、食べちゃいました


そして、次の日がクリスマスイヴ
ケーキ

ケーキが出ました
クリスマスイヴも入院してたけど、ケーキはとっても嬉しかったです




にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ



テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
生後1ヶ月目トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
乳房外来
昨日は病院へ

私は出産してから、今まで、赤ちゃんには、母乳だけしかあげてないので
足りてるのか? 解らないので一ヶ月検診の前に乳房外来へ行きました。

まず、赤ちゃんを裸にして体重を確認。
退院時:2256g
昨日  ;2728g
退院から20日で 472g 増えていました

その後、母乳を左右約10分ずつあげて、体重測定。
助産師 「母乳だけで足りてるので、今まで通りでOKです」
と言われ、ホッと一安心しました

そして、
私 「おっぱいがヒリヒリして困ってるのですが…」
助産師 「もう少しおっぱいを深くくわえさせて下さい。
       馬油を塗ったらその上からラップをするといいですよ」
私 「わかりました…」  …ラップしてるけどなぁ…
…うまくくわえさせるのって結構大変です

昨晩は就寝後、一度しか授乳しなくて済んで楽だったのですが、
その前の晩は、おっぱいをあげてもなかなか寝付かず大変でした。
19~23時の間に寝るかどうかで、その後の寝付きが違うような気もするけど、
どうなのかなぁ…??




にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ




テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
生後1ヶ月目トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
入院中の治療とパパ似♪
年も明けて もう 5日 もたってしまっていました…
昨年、19日に誕生した赤ちゃんも、よく泣き、おっぱいもよく飲んでます
新米ママは、おっぱいトラブルにもメゲずに日々頑張っています


…入院中の治療…

うちの子は、小さく産まれてきたせいか、
かるい黄疸になってしまい、退院する前日に光線治療(紫外線をあてる) をしました。

赤ちゃんの背中に紫外線をあてるため、胴体に巻き付けています。
まとほたる

まるで、ホタルのよう
これも明日、一緒に退院するためで、
母子同室は変わりなく、おっぱい、おむつ交換もこの状態のまま24時間を過ごしていました。

そして次の日、血液検査の結果、退院OKになったのでやっと一緒に退院できたのです

普通退院は午前中にするのですが、この結果待ちのため、午後になってしまい
もう帰れる!って時に赤ちゃんがグズりだして、おっぱいをあげたりして、家にはなかなか
帰れませんでした

退院日が25日、クリスマスだったので、
主人 「赤ちゃんがクリスマスプレゼントだぁ!」 と予定通りの退院を喜んでました



…パパ似なとこ…

そして、この日から本格的な育児が始まりました。
だれが見てもパパそっくりね
と言われる我が子、
主人 「なんでこんなに似ちゃったのかぁ?」と 日々言ってます(笑)

右手だけ感情線と頭脳線が1本になっちゃってる変わった手相
も主人と一緒
まと右手



お風呂は主人担当なので、お風呂の時間に一度帰宅して、また仕事に行くという生活が
主人は始まり、でもすごく可愛いのか、年末年始の休みの間は
おっぱい以外はほとんど主人がみてくれていました

…完璧にパパっ子になりそうです…




にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ


テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
生後1ヶ月目トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
出産の出来事
産まれたての赤ちゃんはとっても可愛くって、←すでに親バカ
今は、お顔を見てるだけで、幸せいっぱいです

今回は出産の日の出来事をまとめてみようかと思います。
18日に健診へ行き、お産にむけてよい感で進んでる…といった診察内容で、
…今年中には赤ちゃんに会えるのかぁ…
と、うれしい気持ちになっていました。

そして、19日の朝方、なんだか生理痛の時のようなのが10分間隔に。
…これは本当に陣痛なのかも…と思い、主人に言いました。
そして主人が朝ご飯を作ってくれたので、しっかり食べて
その後、病院へ連絡してから、車で病院へ向かいました。

病院には9時頃着いて、内診したら「4.5センチ開いてます」と言われ
すぐ陣痛室でNSTをおなかに付けて様子を見ることに。
…前日の健診では2.5センチだったのに、もうそんなに開いちゃったのかぁ…
この午前中の時点では、朝陣痛が始まった時とあまり変わりもなく、
まだまだ余裕でした。

そうこうしてるとお昼だったので、出されたお昼ご飯を食べて、
その頃、3分間隔に陣痛がくるようになり、そろそろ、横になっていないと
という状態に、
助産師 「どのくらい開いてきたか診察します」 と言われたので、
診察室へ行き見てもらうと出血し始めていて
先生 「6~7センチまで開いてきてます。いい感じで進んでますね」 と言われました。

その後、陣痛室でだんだん耐えられなくなるほどの痛さに
ナースコールで助産師さんを呼んだけど、
助産師 「まだまだですよ」 と言われたので、
私 「後どの位ですか」
助産師 「夕方でも早いかも」 なんて言われて、
たまらず痛がっていたら、だいぶお産が進んでるみたいだからと、
点滴をされて、その後すぐ、その場でどの位開いているのか確認したら
助産師 「もうほとんど全開なので分娩室へ行きましょう」
その時、私は痛くてどうしようもない感じで、
主人から 「頑張って!」と一言もらって早足状態で分娩室へ向かいました。

分娩室で横になったら、
その間もものすごい痛みが、どうしても力が入ってしまって、
助産師 「違う所に力を逃がして」
私 「違うとこってどこ~」 とパニックになってたら、
色々準備が始まり、足に何かをセットされて、
準備出来たと思ったらいきなり
先生 「はい、いきんで!!」
私 「え?もういいの」
で、いきんだらスルスルっと赤ちゃんが出てきて、
先生 「はいおめでとうございます!」
赤ちゃん 「うぎゃー」
私 「あら、もう産まれちゃった

12月19日(金) 午後2時56分
産まれちゃうと、すごいスッキリ!

主人は大泣きだったみたいです

その後、カンガルーケアもして、2時間分娩台の上で休んでから、産科病棟の病室へ
赤ちゃんと共に行きました
この日から母子同室の生活です 

私のお産は進み方も早く安産だったのですが、
それでも本人は相当早い進み方についていけず、
いきなり辛い痛みとの戦いで、大変でした。
…こんな思いをして赤ちゃんを産むのかぁ…とも思いました。
大変だったけど、赤ちゃんに会えたら、それ以上の喜びで
今は幸せいっぱいです

入院中の出来事はまた後日にします。





にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ



テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
生後1ヶ月目トラックバック(1) | コメント(2) | top↑
| ホーム |
プロフィール

akoki

Author:akoki
神奈川県在住
1998年10月 結婚。
主人と
2008年12月生まれの子の3人家族。
専業主婦。

-趣味-
洋裁 (洋服作り)
スキー。

初めての妊娠が子宮外妊娠。
その後、続けて2回とも。。。
計3回、子宮外妊娠を経験しました。
そして今回は念願の正常妊娠♪
2009年1月1日 出産予定日!
そして…
2008年12月19日 女の子を出産 (*^^)v

人気ブログランキングへ にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。